2010年5月17日月曜日

ジャパンオープンに行ってきました!

5月2~4日に大阪工業大学で行われたロボカップジャパンオープンにジュニアの審判に行ってきました。結果は以下のページをご覧ください。
ジュニアジャパンオープン結果

レスキュー、ダンスで関東ブロックから世界大会に出場する選手がいます。茨城ノードから世界大会に出場するチームは残念ながらありませんでした。来年大会に向けみなさん準備を重ねて世界大会を目指しましょう!

私はバージョンBの審判ということで茨城ノード・関東ブロックの選手やダンス・レスキューを詳しく見ることは、出来ませんでしたが、サッカーバージョンBの紹介もかねてレポートしたいと思います。 サッカーバージョンBは今までのサッカーバージョンA(グレースケール&壁あり)とは違い、床が芝生を見立てたグリーンマット、フィールドの外壁が無く、広いフィールドで行われます。









▲このように外枠の代わりにラインが描いてあり実際のサッカーのフィールドに近くなっています。 ラインを割った場合は、出した側の相手のキャプテンが中立点を指定し、そこにボールをおいて試合再開となります。今年でバージョンB2年目ということもあって大変レベルの高い試合が繰り広げられていました。試合終了後に昨年世界大会優勝で日本チームと交流の深いスペインの「COMPLUBOT」と今年ジャパンオープン優勝の「かもっこKMTM」(九州ブロック)のフレンドリーマッチが行われました。その動画を見ていただけると雰囲気がわかるかと思います。ちなみに主審は自分です。
video

どうでしょうか、興味ありませんか?次回は茨城ノード・関東ブロックからバージョンBの選手が出場してくれることを願っています。 他のリーグも短い合間に見てきました。ヒューマノイドリーグは、人の等身大ほどのロボットも試合をしていて迫力がありましたよ。









ではまた・・・!

0 件のコメント:

コメントを投稿